表現は生きている証拠

実験長すぎわろたァ‪www身体しんどいので英論文は明日の自分にかけます。。。しかもなんか研究室でお高めのお酒を呑ませていただいたので心地よい眠気が僕を襲っています。

 

表現をするか、しないか。

それが生きているという実感、証につながると思うのですがどうでしょうか。

何かのコンテンツを楽しむことはとてもいい事だと思います。でも、楽しむ側っていわばそのコンテンツに隷属している状態とも言えなくはないと思います。

脳死で楽しむよりも、その中で貪欲に何かを自分の中に取り入れて、その経験を元に何かを表現する。そっちの方が僕はかっこいいと思います。

こういう意識が面白い人とつまらない人の差だと思ってます。別に自分が面白い人側だと思っているわけではないですけど。

要するに常に何か考えていて欲しいし、もしくはなんで楽しいのかを考えて欲しい。もちろん自分もそうしたい。

 

考えて考えて考えて、そしてそれを何かの形で表現する。

享受者ではなく表現者に僕はなりたい。

 


f:id:mashitomo0619:20181114235427j:image

 

あとがき

意味がわからないかもしれませんが、頭の中に思っていた言葉を適当に並べたらこんな感じになりました。ありのままの僕の頭の中です。常にこんな感じでグチャグチャしてます。

基本文脈とか意識してるつもりですけどたまにはこういうアスペルガーな記事の日があってもいいのではないでしょうか。

眠いので寝ます。