覚悟

どうも、何かのウイルスに侵されているのか知らないけど咳止まらんし、体ダルいし、頭働かなさすぎてまともに実験できずに家に早退したまっしーと申します。

疲れてるんですかね、何もしてないのに。

さすがにだるすぎたので帰って速攻寝て、牛丼食ってだいぶ復活しました。

体調管理はほんとに大事ですね。今週末にゼミの発表があるのでなんとか気合いで英論文読まなきゃなのでこれから頑張ります。

 

院進する覚悟を決めたはずなのにどうにも不安が拭えないので余裕がない状態です。僕は心のキャパが狭いので余裕がなくなると他人と関われなくなるので早いとこ解決したいです。

でもやっぱり、先輩の知識量を見ていたり、論文がスムーズに読めなかったりすると、自分なんかが院進して大丈夫なのかと弱気になってしまうんです。こういう自信が無いところを直すために院進するのだから今はしょうがないと思ってますが、でもやっぱり不安はあります。

そもそも決意したんならできるできないとかそういう話ではなくやるしかないのです。それくらいの覚悟が今の自分にあるかと言われると怪しいです。

 

どうにも英論文を読むと自分の限界みたいのが見えてしまっている気がして嫌ですね。毎回毎回こんな感じでナイーブになってる気がする。

 

でも、僕は今のこの自分の不安や葛藤を嬉しく思っている面もある。

PSYCHO-PASSというアニメの槙島聖護というそれはそれは魅力的なキャラがいるのだが、彼が言うには「人間が自らの意思をもって決断した時、美しさを感じる」らしい。

僕もそう思う。

だから僕はこの葛藤や不安を愛おしく思うことにしよう。これは自分の意思が下した未来の副産物のようなものだから。

 

 

 

という現実逃避はさておき英論文に取り掛かることとする。

なんか読み返したら脈絡ない感じの文章になってましたけど勘弁してください。

f:id:mashitomo0619:20181113194832j:image