たまの休日

今日は京都旅行&ゼミ旅行の疲れを癒す意味も兼ねての休日を謳歌してました。と言いたかったんですが、明日からの実験の用意で数万年ぶりに研究室で実験しました。

そのあとは友人と来来亭でラーメン食べました。来来亭のラーメンとか普通においしいし、幸楽苑のラーメンも好きなチェーン店大好きおじさんなんですよね僕。チェーン店の料理ってコスト面も味覚面でも多くの人が研究を重ねてメニューとして出しているわけですからおいしくないわけがないと思うんですがそこのところどうでしょうか。しかもどこで食ってもおいしい味が同じように食べれる安心感がありますし。個人店とか非チェーン店行くときは雰囲気とかで決めず、絶対に口コミとか見る派なんで気ままに店とか入れないんですよね。まぁ、別にそこんところを改めるつもりはないんですが。

 

今日の休日を味わってみて強く感じたのは、仕事が忙しいからこそ休みが楽しくなるとか、ニートのやつは休みに飽きるとか言ってるやつはクソだということですかね。

普通に考えて昨日まで忙しくて、明日もやることあるのに休みを楽しめるわけがないし、週休二日のおかげでその二日の休みが楽しくなるとか抜かしてるやつは会社に洗脳された悪魔の手先か基地外だと思いますね。あほか。

毎日休みのニートでも毎日が休みであること自体が幸せなことだし、休みに飽きたとか言ってるニートどもはやることも友達も金もない社会的に無価値な人たちだと思いますねwwwwwwwww

僕は仕事ばっかの日々のたまの休みより、絶対に毎日休みの方がいいですね。

 

って今日を生きて感じました。

f:id:mashitomo0619:20180908214126j:image