何がしたいのか分からない、なら君は何をしてきたの

どうもみなさんニート貴族のマッシーと申します。ここのところ1人でゆっくりする時間が少なかったので今日はまったりと貴族のような生活をしておりました。

昼間はごろごろしてソシャゲ(おもにアズレンとシャドバ)とBFをやって、気づいたら18時になっていたので適当にラーメン作ってそのあとyoutube見て、猫の恩返し見て今に至ります。人の1日なんか1行で簡単に表せますね。今はというとyoutubeで「削除」って人のピアノBGM聞きながら、アロエ&白ぶどう飲んでブログ書いてます。僕は今とても幸せです。。。

f:id:mashitomo0619:20180824231724j:image

他の大学三年生はもっとインターンとかバイトとかしてるんでしょうけど、僕はこれでいいです。要は何を以て幸せとするかだと思いますね。

僕のようなこじらせてる且つひねくれてる人間から言わせてもらうと、僕たち人間は社会が作った大きな流れに流されているんですよ。

いい仕事に就いてばちこり稼ぎたい。こういう考えってホントに自分の意見なのか分からなくなりませんか?周りから変な目で見られたくないとか、周りがそうだからとかそういった社会的な要因がそういう考えには大きく関わってしまってると僕は思うんですよね。別にヲタ活するだけならそこら辺の中小企業に勤めればいいだけですし。

本当に自分がやりたいことが何か、それを見つけることこそが人生におい最高に大事なことだと僕は思います。周りに流されるのではなく。もちろんやりたいことができたときのためにいい企業でばちこり稼ぐ、みたいな先見の明がある人は素晴らしいです。でもやっぱり僕にはそんな考えはできそうにないので今日もここでブログを書いております。

 

こういう考えをしているのはまだまだ子供だなって自分でも思うんです。そうなんです、こういうふうに考える子供な自分とそれを子供の考えってわかってる自分が僕の中には双方存在しているからこそこんなにもめんどくさい人間になるわけなんですね僕は。

なんか今日はやけに感情的なんで文章上手くまとまってないかもしれないです。そこらへんの粗には目をつぶっていただきたいです。すいません。

 

永遠の思春期、21歳の夏休み。