世界

今日研究室の飲み会があったんですが、ここで教授の話に感銘を受けました。

 

詳しくはあえて書きません。僕には教授のような素晴らしい説明力がないからです。

大きく1つ感じたことと言えば、今まで自分が見てきた世界がいかに小さかったかということ。これは教授の話だけでなく、ほかの人と話して思ったことなんですが、僕が思っている以上にみんなは色んなものに触れてきて、いろんな経験をしてきたのだと思う。

自分は今まで色んなものを勝手に決めつけて、最初から触れようとせずに遠ざけてきた。自分が傷つくのがいやでめんどくさかった。でも、それが結局は自分という人間の底の浅さにつながってるわけでとにかくあまりに世間を知らなすぎた。

正直結構酔っててテンションに任せて色々書いてるし、明日になったらまた忘れてるかもしれない。

ただ、これは今まで自分がしてきたことが間違いだったと思って書いているのではなく、これからへの期待を込めて書きなぐっている。今まで自分がしてきたことにも何かしらの信念があったからやってきたことだし、正直それでだいぶ気持ちを楽にしてやれてこれた。ただ、それだけが全てじゃない。そんなことを感じた飲み会であった。

とにかく色んなものに触れて、色々感じる。これも重要だと思えた。

 

追伸︰勢いに任せてブログやってるってことを話したのでTwitterからリンク消しました笑