今日も眠る

今回でブログが10個目ということで、結構な文量のやつを下書きに用意してたんですけど、完成しなかったんで適当なこと書いてきます。

 

いまはというと、めっちゃ眠くてヘッドホンで大音量で音楽聞いて、かろうじて耐えながらこれ書いてます。

ちなみに、時雨の「I was music」流れ始めたとこですね。この曲は時雨の好きな曲ランキングでかなり上位に入るやつですわぁ、、、。1番は「鮮やかな殺人」かなぁ。

時雨は最初聞いた時、抵抗感しかなかったけどいつの間にかなんか慣れてたんだよなぁ。


f:id:mashitomo0619:20180310202005j:image

このアルバムが1番聞いたやつで、「I was music」と「シークレットG」は今でもよく聞いてますね。エモい。

 

 

鬼ほど眠いが、今日を振り返ってみよう。

 そういえば、明日はわりとお世話になってる数少ない先輩のK氏が来るので部屋を片付けなければならなかったのだ。

だから今日は、午前中までに居住区の掃除を行い、午後には洗い物とユニットバススペースの掃除といった完璧なプランを練っていたのだが、、結果は言うまでもない。

居住区は服が脱ぎ散らかされ、流しには皿がたくさん放置され、風呂場はカビと陰毛でいっぱい。

まぁ、過ぎてしまったことはどうしようもない。問題はこれから何をするかだ。こういう時に何をすべきか僕は心得ている。

 

寝てしまえばいいのだ。

人間という生き物はどんなに嫌なことがあっても1度睡眠を挟むだけである程度リセットすることが出来るようにできている。

忘れられるというのは時にすごく大事なことだと僕は思う。例えば、考え事はすればするほど思考の深淵に落ちてもはや意味の無いものになることがある。そんな時に眠って1回忘れることで新たな視点から考えることで物事が解決することがある。

 

そして、いま僕は部屋が片付かなくて困っている。こんなときに寝ない以外の選択肢を取るだろうか?いや、取らない。

 

 

 

 

 

 

ブログを書き終えた僕は、そっと目を閉じ、辺りに耳を澄ました。遠くでサイレンの音が聞こえるくらいでほかには大きな雑音もない。布団の温もりが僕の意識を奪うまでそう時間はかからなかった...。