王の帰還

このブログもそこそこ書いてきたので、さりげなくTwitterにリンク貼っときました「M」です。このMは一人称としてこれから用いていきたいと思ってます。デスノのLみたいな感じで。

 

ついに川崎に戻ってきてしまって、正直悲しいです。

6畳のアパートの現実は麻痺したァァァ

あの浜松の微妙にダサいけどひと目でわかるアクトタワー(前回のブログの写真のアレ)を当分見れないって思うと目から鼻水流れますわ。

 


f:id:mashitomo0619:20180308220544j:image
今日の晩飯はハンバーグ&オムライス。やっぱりオムライスは卵トロトロのに限る。シンプルなケチャップのオムライスも好きだが、このトロトロ卵とデミグラスソースは個人的には最&高。

 


f:id:mashitomo0619:20180308221101j:image

あとこれ見てきました。本当にあったテロの話を元に映画化したって聞いてたんでサスペンスものかなぁと思って見に行ったんですけどいい意味で期待を裏切られましたね。

あんまり内容言っちゃうとネタバレになっちゃうんでアレなんすけど、僕はこれ見て運命論を信じてみるのも悪くないな、とこんなわけわかめな感想を抱きました。

大体の人ってなんかの目的のために努力だったり、時間だったりを費やすじゃないですか?でも、その努力が自分の思った通りに形になるってケースって多くないと思うんですよ。

この映画の主人公の一人もそうやって努力を裏切られるんですけど、そこで諦めないで色んなことにひたむきに向き合って最後にその努力が無かったら、なし得なかったことをやり遂げるんですよ。

たしかに明確な目的なしで頑張ることは難しいかもしれないけど、いつか何かを成し遂げた時に「あの時の努力はこのためにあったのか」って言えれば素晴らしいと思うんですよね。

それがその人の運命って意味で運命論を信じるのも悪くないなって、この映画を見て思いました。(大並感)

 

とにかく、日々考えているだけじゃ意味が無い。行動に移さなければ。行動することでいつか報われるかもしれない。行動しなければ始まらない。

 

 

 

 

行進せよ、果ての果てまで...