ふぁっくみーぷりーず

春休み帰省中で全てのやる気を失くしました。

ずっとゴロゴロしてCODやってただけなのに飯とか出てくるし、ほんと実家神だなって、、、

大学に入ってから思ったことの一つが「もしかして自分のうち、かなり甘々な家庭だったのでは?」だったんですがまさしくそれを実感していましたね、はい。

 
f:id:mashitomo0619:20180308021345j:image

 

金曜からは初の研究室のゼミということで今日の昼には川崎戻るんですが、なんやかんや研究室楽しみなんでそんな鬱じゃないですよ私。

大学で何をしてきたのかって問われた時に何か言いたいなって思っていて、それが今まで無かったわけなんですが、研究室に入って研究を頑張ってたって当たり前のようですごい事だと思うんですよ。

だから、僕は研究真面目にやります。大学でこんな研究してましたって胸張って言うために(将来研究職じゃないにしても。)

こういうなんか社会に残るようなことってなんか素晴らしいと常日頃思っていて、生きた証みたいな感じで。一時は絵師になるとか言って絵の勉強してましたw完全に迷走してたなぁ...

 このブログもある種社会に残るものだと思うので、すごい楽しく書かせてもらってます。ビバ、創作活動!

 

あと全然関係ない余談をもう一つ。

基本僕はこういう暇な長期休みとかは暇すぎて色々なことを悶々と1人で考えてるんですが、そういうのってやっぱ意味無いのかなって。 

人との関わりとかをなるべく少なくしてきた僕はいつの間にか自分の中の思考だけで物事考えすぎて、捻れていってしまってるんだとふと思いました(今更ですが)。

なので、研究室を機にこれからは他人にもう少し関心を持って、なるべく心を開いていって、なんか学びたいと思いました。こういうのって普通中学とか高校とかで終わらせてるのかもしれないけど、まだ思春期引きずってる僕はこれからやろうって思います。

でも、やっぱこういう風に思えるようになったってことは一人で悶々と考えるのも無駄ではなかったのかもしれませんねw

 

色んなことをして、少しずつ成長していけたらなって思った20歳の春。