謝謝

絶賛帰省中の新幹線の中で本ブログを記載しています。

 

例年というか、いつもの長期休みでは青春18きっぷを用いて帰省していたのですが、今回は研究室のゼミの関係上色々めんどくさくなったのでリッチに新幹線乗ってます。研究室の話もいずれしたいなと思ってますが、今日話してもアホが露呈するだけなのでしません。

 

今日は僕の交友関係について話したい次第です。友達はどこから友達認定するかみたいな友達の定義の話をするやつは確実に陰キャ、みたいなことを確定陰キャの友人Y氏から口酸っぱく言われた気がしますが、無視していきたいと思います。

 

僕にとっての友人の定義は「一緒に過ごしている時にCPを使うか否か」にあると考えております。このCPとは何か。ズバリ、CPとはCommunication Pointの略であります。このCPという概念はこの世に生を受けてからウェイウェイ叫んでるウェイの陽キャさんには分からないかもしれないが僕のような陰キャさんになら共感できるのではないだろうか。

 

自分はコミュ障クソ根暗陰キャではありますが、別に新しく知り合った人と会話が全くできないといったようなガチモンのコミュ障ではなく、軽度のコミュ障といえると自負しています。頑張ればできます、ほんとに。その頑張った時、また「こいつ知ってるけど別にそこまでだわ...」みたいなやつと話す時とかに消費されていくのがCPなのです。このCPがある間は笑顔で相槌打ったりすることができます。しかし、僕も人間なのでこのCPには限界値があります。これがなくなるとクスリキメて廃人になった目で会話することになります。CPは時間が経つと回復するので、CPが減ってくると一人になりたくなります。

 

とまぁ、このように気持ち悪いこと考えながら日々暮らしているクズな僕ですが、なんやかんやで素晴らしい友人達と巡り会うことができています。CP消費なしで楽しく会話出来る友人達には大いに感謝していますし、元来ネガティブでメンヘラな僕はたまに来るLINEとかで元気づけられてます。

 

かまってほしいときは連絡ください。

一人になりたい時は連絡しないでください。

 

非常に身勝手な僕ですがこれからもどうぞお付き合いいただけると幸いです。

 
f:id:mashitomo0619:20180303171951j:image