国民的アニメについて

今日はバイトが夜勤でそれまでなんの体力も使いたくないのでもう一件綴ろうと思う。

まずタイトルの通り僕はアニメを見る、俗に言うキモータである。中2で友人のT氏(今でも仲が良いのでここで紹介していく)に勧められてからというもの定期的にアニメを視聴している。高2~3期の受験期ですら夜11時まで塾で勉強し、帰宅、その後リアタイで深夜3時くらいまでアニメ視聴、睡眠といったようなハードスケジュールをこなしていたほどだ。最近ではあまり見れていないが、きらら系だけは追っている。

きらら系は癒し!神!

前置きが長くなったが、この僕を辛い時期に救ってくれた超国民的アニメがある。そう。みなさんご存じである、、、「ご注文はうさぎですか?」だ。

みなさん知ってはいると思うこの「ご注文はうさぎですか?」(以後ごちうさと呼称)は少女達の日々の日常を見ていくことで心を浄化させることを目的とした作品だが僕はこの作品に何度も心を救われている。

ただ、残念ながらこの作品の素晴らしさを理解できない方々もおられるようで、大学の友人は「チノちゃん見てるとぶん殴りたくなる」などと猟奇的な発言をしていたことも記憶に新しい。全くけしからん。

そこで、私がこの作品の楽しみ方を教えようと思う。とはいっても、伝えるべき点は1点だけである。

「考えるな。感じろ。」

この1点をしっかりと守れば、始めてごちうさを見る人でも楽しい気分で30分を過ごせることだろう。

ちなみに最近劇場版が公開され僕も見に行ったのだが、特典のミニ色紙が全然好きなキャラでなくものすごくdisっていたところ、隣の席の13回目の劇場版を見に来ていたキモータが僕にシャロたその色紙を恵んでくれたのは余りにも有名な話である。このように僕にもごちうさ愛が足りてない部分があるので今後もっと高めていきたい。

最後になるが今の僕の推しキャラはリゼたそである。
f:id:mashitomo0619:20180224193354j:image

すごくかわいい。