ゲームでガチ泣きする21歳!

どうも、隔日更新になってしまっているこのブログをそろそろなんとかしたいと思ってます、まっしーです。

近況報告は特になく、昨日はバイトして寒すぎたので今日は休みを(勝手に)頂いてゲームをして飯食ってゴロゴロしてました。バイトの愚痴なら死ぬほど言えるのですが、誰も喜ばないのでしません。

 

今日一生ゲームしていたので、ついに「うたわれるもの〜偽りの仮面〜」をクリアしました!

いやぁ、タイトルにあるとおり普通に泣きました笑 なんか最近涙もろくなってる気がする、、、。

でも、まじで泣けたんですよね。ぶっちゃけ最初の方はシナリオゲーに慣れてないし、特に自分で操作する部分も少なかったのでそんなに面白くなかったんですよね。しかも最初の方はダラダラと日常編のシナリオを読まされてって感じで。声優が豪華じゃなかったら結構しんどかったと思います。

でも、中盤くらいからかなり黒い部分が見え始めてきてそっから一気に面白くなりましたね。同時に戦闘パートも戦略性(陣形とか相性とかスキルとか)が増えて結構面白かった。

途中で主人公一行のハク達が腰を据えてる大国であるヤマトが外敵から侵略されるところなどはまるで自分の国が攻められているような気がしてハラハラしましたね。こういうのがシナリオゲーのいいところなのかなって思いました。かなり長めにキャラクターの掛け合いや背景を描写できるからこそ感情移入しやすい的な。

そんなこんなで色々あって最後にオシュトルっていうくっそカッコイイキャラが死んでしまい、その死に際にハクに想いを託すんですけど、ここで泣きました。

オシュトルめっちゃ好きだったんですよ。オシュトルはヤマトの右近衛大将で英雄的な存在で民のことをすごい考えてた良い奴だったんですよォ!しかも裏の顔としてウコンっていう人物として民の立場から国を良くしようともしていたんですよォ!ウコンとしてハクたちと出会って色んなことを共にしてきたハクにとっての、そして我々プレイヤー側にとっての頼れる友人だったんです。

そいつがさぁ、最後にあとは任せたぜ、アンちゃんとかいって死ぬとか普通に泣くだろ?少なくとも僕は泣いた。

たぶんほとんど伝わってないけど書きたいことは書いたのでとりあえず落ち着きます。

 

このゲーム最初はケモナー向けのシナリオゲーとしか思ってなかったけど、完全に戦記物でした。ヤマトという国が騒乱の時代になるのが今作。僕がやった偽りの仮面は2作目ですので、次で完結となるのですが、次は1作目をやりたいと思います。ホントは続きが気になって仕方ないんですけど、たぶん1作目をやった方が感動も大きいと思うので1作目からやります。例えるならスターウォーズ4.5.6の中の5から見てしまった感じ。話の大局は見えるし、楽しめたけど次で完結させるには全てを見てからじゃないとみたいな気持ち。ハン・ソロを氷漬けにしたまま僕はオビ=ワン・ケノービを探しに行くのです。

もはや感極まりすぎて何言ってるか分かんないですけど、とにかくこの作品はかなり好みでしたね。個々人の思惑とか丁寧に描いてるし、世界観の描写もすごい。しかも声優も豪華だし、音楽もいい、間違いなく良ゲー。「偽りの仮面」はわりと賛否両論だとどっかの評論サイトに書いてありましたけど、個人的にはそんなことないと言いたいです、面白かった!たしかにシナリオがわりと王道の戦記物って感じになってますけどそれを盛り上げるバックグラウンドと音楽、キャラクターの良さがあります。王道は王道故に良いものだ。

 

結構ハマってるので今年中には全部終わらせたいです(ちなみに偽りの仮面は36時間かかりました)


f:id:mashitomo0619:20181216235953j:image

人類はリアルケモ耳の夢を見るか

最近くっそ寒いですね。冷たく乾燥した風がこれからもっと寒くなるぞと言ってくるようです。

僕の大好きなアニメというか、ラノベ狼と香辛料で「人は風に従って動いてる」的な台詞があってなんかすごい記憶に残ってます。風の流れを感じて生きる、「風流」な人になりたいですね。

 

さて、今日は大学の方で遺伝子関連のビデオを見る授業があったのですがなかなかに興味深かったのでその話をしたいと思います。

何が興味深かったかと言いますと、ニワトリの羽の部分だけウズラのものにするといういわゆるキメラを作る話です。ハガレンとか読んでキメラ=やべぇやつみたいに思ってたのですが、思った以上に簡単に生み出しててビックリしましたね。簡単に言うと、ニワトリの卵の羽になる部分を取り除いて、そこにウズラの羽になる部分をぶち込んで完成って感じ。成長するとなんとか細胞が自身の体でないウズラの羽部位を認識して拒絶反応を起こすようですが、完全なキメラを作ることができるという可能性を感じました。

ここまではただの感想でリアクションペーパーにでも書いとけって内容ですが、僕は閃いてしまったのです。

これを人間でやったら凄いことが起きると。

すなわち、

人間の耳になる部分を取り除いて、そこにネコの耳になる部分を挿入すれば猫耳娘が出来上がってしまうことに。

いや、分かっているんです、これが倫理的にアウトだったり、技術的にも難しそうなことは。

でも、ケモナーの僕としてはその非現実的な存在であったケモ耳がリアルに見れる可能性というのを感じてしまったわけです。

2次元だからケモ耳がいいのかもしれないという考えを持つ方をいるかもしれません。だから僕は授業中に斜め前の女の子の耳をネコ耳に置き換えてできるだけリアルに想像してアリかナシか検討しました。

 

断然アリ。。。

 

色々アウトなことを言ってる気がしますが、ケモ耳の渇望がどうしてもこの思考を止めさせてくれないのです。

秘密裏に誰かがケモ耳娘を生み出してくれることを願ってこのブログを締めたいと思います。

 

いつか全人類がケモ耳持ちになることを願って。。。


f:id:mashitomo0619:20181213000442j:image

 

ラットに送る鎮魂歌

どうも、まっしーです。4日ぶりくらいのブログになってるはずです。

単純に創作意欲がないのと、それ以上にここのところ脳死で生きてたので特にここに記すことも自分の中で生まれたものもなかったので書いてなかったです。

久々過ぎてなんか書き方忘れた感じがしないでもないですがやっていきたいと思います。

 

今日僕は研究のためにマウスをぶち殺しました。

頭をケージに押さえつけて尻尾を引っ張って殺しました。

最初先生の方でこういうことをするよと話を頂いたときは正直嫌でしたし、マウスを見た時も可愛いと思ってしまい、「あぁ、こいつらを殺さなきゃいけないのか」と心を暗くしていました。

でも、今日実際に自分の手で殺したときにその時に生まれると思っていた辛いとか可哀想とかそういう感情は一切生まれず、ただ「あ、死んだ。」くらいにしか感じませんでした。

手の中でさっきまで暖かった小動物が急速に冷たくなっていく感覚を手から感じていたのに、それでも自分の中では「結構すぐ冷たくなるんだなぁ」くらいにしか感じませんでした。

そのあと皮を剥いで内臓を揉み揉みしているときなどはもはや先生と今後の流れについて話していました。

 

こういうときに自分の中にどんな感情が生まれるべきなのか。

可哀想と思うのが果たして正解なのか。

いや、たしかに最初、殺す前はそんなことを思っていたのですが、殺したあとや殺す直前に可哀想ってのは何か違うなと。むしろ可哀想と思うのはなんとも勝手で失礼な気がしました。

研究のために育てて、研究のために殺す。それを可哀想と思うのはエゴ以外の何物でもなく傲慢すぎると思ったのです。

 

ただ、単純に自分は生も死も呆気ないものだなと思いました。僕がこんな何も感じずに尻尾を引くだけでひとつの命が、存在がこの世から消えてしまうのですから。

 

色々ほんとは考えてることがあるんですが、今日は上手く言語化できないので今度違う記事で書きたいと思います。

 

 

 

今日聴いてたものリスト

ブログ書きながら聴いてた曲を眠くないので(ヘッドホン外せば眠くなるかもしれないが)リストアップしていきます。

趣味が合うなとか気になるなとか思ってくれたら幸いです。あと多分自分があとで見返した時に面白そうだから書いてるってのもあります。

 

・Tomorrow's way/YUI

YUIの曲で1番好きなやつ。

・Emotions/マンウィズ

Black Bird/ぼくりり

・Pierrot/ぼくりり

・Collapse/ぼくりり

 

最終的に今日の気持ち的にぼくりり(ぼくのりりっくのぼうよみ)の「hollow world」っていうアルバムに落ち着きました。

f:id:mashitomo0619:20181206030218j:image

ぼくりり、すごい好きです。基本的に曲の中に陰りみたいなのが見えるのが特に好きですね。心の中のモヤモヤを綺麗な言葉とメロディで表現してるのがまじですごいと思います。なんか色々あって引退したのがほんと残念です。

 

音楽ってわりと気分で聞きたいやつ変わると思うんですけど、その一方で気分に関わらず安心して聞けるアーティストってのもいて、僕にとってはアジカンとぼくりりがそんな感じな気がします。なんか聞きたいけど特にないみたいなときに選ぶのがそこら辺ですね。

 

ちなみに最近のマイトレンドはショスタコーヴィチのクラシックです。わからん人はググッてください。めちゃくちゃ元気でます(ヤバい)

 

明日(今日)は一限からなのでそろそろ寝ます。

Спокойной ночи.

お久しぶりです

久々にブログを書いております。

なんか創作意欲がいきなり下がったのでここ何日か書いていなかったんですけど、また気まぐれで書いてます。

というか、眠れないので書いてます。

コーヒーゼリー食って、コーヒー牛乳飲んだからですかね。いや、多分カフェイン的な問題ではなくコーヒー製品を食べたという事実で眠れなくなっているというか、自分は思い込みが激しいのでプラシーボ効果バリバリ効くんです。

でも、プラシーボ効果って自分がプラシーボ効果って認識してるのに効くものなんですかね?思い込みをしているって自覚したからといって思い込みから逃れられるわけではないということなんですかね。

こういう夜は無駄に思考が回るというか、無意味なことを考えるのが楽しくなってしまいます。

 

最近のことについて書きます。

 

なんか最近萎えてます、自分に。

実験の、というかそもそも実験ですらない試薬の準備の手際とかも悪いし、零すし、遅いし、ミスるし。あと、もっと色々考えながら行動しなきゃだなって。昔から要領悪い方なのは知ってましたけど、なんか色々不安です。

 

あと自分の性格の面倒くささみたいなのにも萎えてます。

小さな疑念というか、不安みたいなのがすごい頭の中に残って、あることないこと想像してなんか勝手に落ち込んだりしてます。

...メンヘラすぎてしんどい。

昔から自分の中で自分がした行動や言動が正しかったのかどうか後で脳内反省会みたいなことをしてしまうんですけど、こういう何の変哲もない日常が続くと逆にその反省会が頻繁に開かれて落ち込むというかなんというか、忙しいと逆に反省する合間もないんです。

要するにクソ忙しいわけではないので変なこと考えてしまうわけです。

言いたいこと伝われ。

 

あとなんかやっぱり自分は社会不適合者なのかもしれないです。いや、社会不適合者は言い過ぎにしても少なくとも他の人より社会経験が少ない気がしてきました。

礼儀がなってない気がしますし、気も利かないし、自分本位で生きてますし。

社会に出たら野垂れ死にするかもしれないです。

 

自分を卑下するのはホントに良くないことなのでそろそろ止めますがそんなこんなで最近は自分の至らない所に目が行き疲れます。

なんか昔やった性格診断みたいなので自分は自己矛盾型的なこと言われたんですけど、まさになんかそれらしいです。

自分が描く理想は高いけど、現実がついて行かないのでその矛盾に苦悩するみたいな。自爆タイプですね。

しかし、残念ながら自分は変態マゾ(友人曰く)なのでこの苦悩を楽しんでいるのかもしれません。現にわりと楽しめにこのブログ書いてます。

 

久々にブログ書きましたけどやっぱりスッキリする気がします。自分の中でぐるぐるぐるぐる回るだけの思考を適当な言葉として吐き出すだけでなんかスッキリしますわ。完全に自慰行為。

 

 

 

 

ちょろい消費者

どうも、アズレン信者のマッシーです。今日は大学の方では可もなく不可もなくな1日を送ってきました。

 

何事もないので日々の潤いを感じなくなってるのが最近の悩みです。

でも、明日からアズレンのイベントが始まるのでなんとか楽しく生きていけそうです。

 

今回のイベントなんですが「うたわれるもの」とのコラボということで僕なんかは何気に楽しみにしていました。うたわれるものは簡単に説明すると日本のRPGで3部作のシリーズ物、らしいです。楽しみにしている割に僕はこのゲームをやったことがないのです。

というわけで今日3部作ともダウンロードしてきました!


f:id:mashitomo0619:20181128234147j:image


f:id:mashitomo0619:20181128234207j:image


f:id:mashitomo0619:20181128234159j:image

上から1作目2作目3作目ですね。

 

いや、前々から気になってはいたのでアズレンとコラボするこの機会に買おうと思ったわけです。今月の予想外の出費なのでかなり痛くつきそうではありますが・・・。

ダウンロードしてから2時間ほどやったのですが、今のところノベルゲーって感じですかね。ひたすら主人公とクオンちゃんの掛け合いを見てます。途中ちょっとした戦闘になったんですけど何の説明もなかったので雰囲気で乗り切りました。自分はノベルゲーやったことなかったので始めはなれなかったですけど、自分のペースでアニメを見れる感覚があってなかなか快適で面白いです。

BFとかぷよぷよとか割に頭使うゲームを最近やってたのでこういう寝ッ転がりながらできるやつもアリですね。ヒロイン(?)のクオンの声優が種田梨沙さんでめっちゃ可愛いです。癒されますわ。

f:id:mashitomo0619:20181128234350j:image

↑多分ヒロインのクオン(始めたばかりなのでよく分かってない)、可愛い。

 

ちなみに三部作の中の二作目からやってます。理由はクオンが一番可愛かったからです。ちょっと調べたら後半の方は割と鬱展開になるらしくて、鬱展開が好きな自分としてはすごく楽しみだったりします。

あとは音楽がいいですね、和風な感じがすごく。OPムービーの曲とかすごい好きだったんで動画でも載せときます。

youtu.be

 

三部作で純粋に戦記物として楽しめるとどっかの評論サイトには書いてあったので全部終わったらつらつら感想でも書いていきたいです。

目安として一部作30時間くらいとそのサイトでは書いてあったので全部で100時間くらいですね。毎日ちょくちょくやってできれば今年中に終わらせたいなと思います。もしかしたら研究室とか授業とかいろいろで忙しくなるかもしれませんがそれらもこなしつつ一日の終わりにこのケモ耳ゲーをやっていきたいと思います。

 

 

あとがき

勉強しなければとか言っときながらゲーム買って逃げてます、、、。

しょうがなかったんです;;;;アズレンがコラボするからいけないんです;;;;

このゲーム大抵のキャラにケモ耳とか尻尾がついててケモナーな僕は前々から目をつけていたのですが、トドメを刺されるようにアズレンとコラボしたので運命めいたものを感じて買っちゃいました。

まぁ、元から家では何もしないでゲームとかしてゴロゴロしてるタイプなのでやることは外でやって家ではゲームって感じでやっていきたいと思います。

それでは。

眠るタイミングを失った

最近BGM、特にゲームミュージックのピアノばかりを聞いていたので久しぶりに寝る前に相棒のPioneerのヘッドホンちゃんと普通の曲を聞いていたらなんかいやにエモくなってしまい寝れなくなってます。

まじで眠くないのでこんな感じでブログ書いてます。12時くらいからひたすら聴き続けてるので印象残ってるやつをピックアップしていきますわ。。。題名うろ覚えだったらすいません。

題して深夜のエモ曲セレクション。

f:id:mashitomo0619:20181127030300j:image

「月光/ASIAN KUNG-FU GENERATION

「バタフライ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

「ラストシーン/ASIAN KUNG-FU GENERATION

「世界が終わる夜に/チャットモンチー

「Sentimental Girl's Violet Joke/Number Girl

「noiseful world/ぼくのりりっくのぼうよみ

「ワールドアパート/ASIAN KUNG-FU GENERATION

「新世紀のラブソング/ASIAN KUNG-FU GENERATION

SIREN/Galileo Galilei

「AM03:00/Aimer」

 

覚えてる範囲だとこんなもんです。アジカンばっか聞いてんなお前って感じですけどやっぱ1番好きなのでしょうがないです。

深夜ってわりと感受性高くなりませんか?少なくとも僕はなります。深夜テンション的な何かです。今はブログを書くことで落ち着かせていますが、さっきまでヘッドホンつけながら口パクで歌ってるつもりになって自由に踊ってました。何をしてるんだか。

しかも、僕は基本寝る時はパンイチなのでパンイチで深夜歌いながら踊ってたことになります。これが深夜テンションです。

 

そろそろ寝ないとマジでまずいので頑張って寝ようと思いますが、寝つきが絶望的に悪いのでどうなるか分かりません。ついでに言うと目覚ましはうるさいのでかけません。

おやすみなさい。